Blog日 記

日本の車の部品屋さんが、心斎橋のSMBarにも革命を起こす!?/ご存知御伽棋王子

 ご存知!御伽棋 王子でございます。

 ついに!ついに!!ですよ。買ってしまいました。(だいぶテンション上がっています(笑))

 憧れのバーツール…BIRDY…もうね…むちゃくちゃかっこいい!

 今までですね、バーツールは消耗品なのでそこそこ価格の手頃な物がええんや!って思っていましたが、めちゃくちゃ良い。

 BIRDY…最高!

 王子のテンションの高さはおいといてですね(苦笑)

 この最高級のバーツールは、もともと自動車部品の加工や製造を行っていた横山興業さんという会社が、部品の研磨技術や精度を応用して作られているんです。

 やはり日本の職人技術。

 特に精密機械の研磨や加工技術は、戦前からの先人たちがゼロ戦や戦艦などで鍛え上げた世界に誇れる技術です。

 歴史的にみて日本の船や飛行機は、欧米各国に恐れられていた事実もあるわけですからね。

 そしてその凄い技術力を持った横山興業さんは、英国「The Savoy,American Bar」のヘッドバーテンダーである、エリック ロリンツさんと出会い、共同開発を行っていくわけですね。

 なんやろ?

 なんか自分のことのように嬉しい…

 だって、日本の精密機械技術と海外のバーテンダーとのコラボなんて誰も予想しなかったでしょ?

 バー業界に革命を起こそうという意気込み!凄く熱いものを感じます!

 そしてBIRDYというブランドが誕生して、世界各国で使用されるトップブランドに成長したわけですね。

 ちなみに、このBIRDYという名前はゴルフのバーディーからきているみたいで、常に水準よりもひとつ上を目指すブランドという意味があるらしいです。

 王子はゴルフはしませんが、ゴルフの水準は「パー」らしく常にその上をということなんですね。

 今では、ブランド名をBIRDY.by Erik Lorinczに統一されています。

 写真ロゴもイカしてる。

 なにが良いって、シェイカーでシェイクするとむちゃくちゃ冷えるのが速い。

 これは凄く細やかな研磨の技術のたま物ではないでしょうか?

 シェイキングは、冷やす・攪拌する・希釈する・空気と混ぜるという一連の動作です。

 そのシェイキングが速くなめらかなんですね。

 そして…シャカシャカシャカの音がかっちょいい!

 シュキンシュキンシュキンみたいな音!(文字では伝えれません…(笑))

 シェイクの音を聞きながら、縛られてみるのもまた一味違ったプレイになりますよね。

 ミキシングティンもですね、ステアすると金属の音が心地良くて冷えるのが速いです。

 もう、気分はトムクルーズ(笑) (えっ?トム・クルーズ主演の映画カクテルをご存じない?ジェネレーションギャップ(苦笑))

 とにかくですね、憧れのバーツールを購入して120%満足しております。

 このバーツールであなただけの至極の1杯、1グラスを一生懸命作らせていただき、刺激的な安らげる空間であなたの特別な物語を紡ぎたいと考えております。

 ではまた。